半身浴は肌に効果なし!逆に汚肌になる危険あり!?

半身浴 肌 効果なし

 

 

ダイエット目的で「半身浴」を行っている人が多いですね。お風呂にしっかり浸かることで代謝も良くなって痩せるってことでとても人気の美容法です。

 

  • 「お風呂にスマホを持ち込んで半身浴!」
  • 「本を読みながらお風呂で1時間過ごしました♪」
  • 「半身浴を楽しむために防水DVDプレーヤー買っちゃった!」
  • 「半身浴嫌いだけどダイエットのためにガマン!お風呂を楽しみにするためにちょっと高めのバスオイル購入。」

 

 

なんていう声をネットでたくさん見つける事ができます。皆さんお風呂に少しでも長く浸かるために努力されているんですね。

 

 

「美容に気を使う女子ならこのくらいの努力は当然でしょ!」

 

 

確かにその半身浴、体重は落ちるかもしれませんけど…でもですね、お肌がどんどん汚くなっちゃう可能性が高いっていうのはご存知ですか?

 

 

 

 

半身浴のダイエット効果って?

半身浴のダイエット効果

 

 

「半身浴ダイエット」とはそのままなんですがお風呂に長く浸かるダイエット方法。お風呂に長く浸かることで「消費カロリーをアップできる」「代謝が良くなりむくみが改善できる」というのが半身浴のダイエット効果の根拠です。お風呂に長く浸かってダイエットをしている方の口コミを見ていると、

 

  • 汗がいっぱいでてむくみがスッキリした
  • すぐに効果が出るわけじゃないけど楽だし体重が減ってきてる
  • 半身浴を始めてから太りにくくなった気がする
  • デトックス効果があるので「体の中からキレイになってる感」がある
  • 体重も減ったしぐっすり眠れるようになった

 

 

なんていう「半身浴バンザイ!」な声がいっぱい!一度半身浴のとりこになってしまった人は「更に長くお風呂に浸かってもっと痩せよう!」って思って水を持ち込んだり雑誌を持ち込んだりと工夫しているみたいですね。

 

半身浴のために防水スマホや防水テレビを買う人までいるんだとか。確かに半身浴でダイエットに成功している人はたくさんいるのは事実。

 

 

 

「ですが私はあんまりお勧めしたくありません…」

 

 

 

だってね、半身浴をすることでお肌がどんどん「おブス」になってしまう可能性が高いんですもの。

 

 

 

 

半身浴ダイエットでお肌がおブスになってしまう理由?

AdobeStock_93439326

 

 

お肌というのは皮脂やセラミドなどのお肌が本来持っている「潤い成分・バリア成分」によって守られています。これらの成分は水分の蒸発を防いでくれたり、お肌を外からの刺激から守ってくれたりと美肌には欠かせない成分なんですよ。これらの成分が取り除かれてしまったり減ってしまうと…

 

  • お肌が乾燥してしまう…
  • ちょっとした刺激でも敏感に反応してしまう…
  • 乾燥が原因でニキビができやすくなる…
  • ターンオーバーが遅くなることでお肌がごわつく上、シミやくすみが排出されずにお肌の上に居座り続ける…

 

 

なんていう残念なお肌になってしまうんです。ではこの「潤い成分・バリア成分」は何が原因でお肌から流出したり減ってしまうのでしょうか?

 

「加齢」「洗いすぎ」など原因は様々なんですが、原因のひとつとしてあげられるのが「お風呂に浸かりすぎること」なんですね。潤い成分・バリア成分っていうのはね、実は熱いお湯に浸かることでお肌から簡単に流出しちゃうんですよ。

 

ぬるま湯で洗顔しないとお肌が乾燥しちゃうっていうのはみなさんもご存知だと思いますが、体も一緒なんですね。つまりね、ダイエット効果を期待して半身浴すればするほどお肌は徐々に乾燥し、敏感になっていってしまうってことなんです。

 

 

「そんな熱いお湯に浸かってないから大丈夫でしょ…美容ハンターさん」

 

 

熱いといっても別に熱湯っていうわけじゃありません。あくまで「お肌にとって熱いお湯」ってことなんですけど、このお肌にとって熱いお湯って何度くらいを想像しますか?「42度ぐらい??」いえいえ、だいたい…

 

 

 

「32度~35度くらいなんです!」

 

 

 

 

これ以上の温度だとお肌のバリア成分・潤い成分はジャバジャバ流れ出てしまう…ってか32度のお風呂に長時間浸かってたら逆に体冷えちゃいません?っていうくらいの温度ですね。大半の方の「ダイエットしたい理由」って美容目的でしょ。つまり、

 

 

「キレイになりたーーーーい!!!」

 

 

ってこと。でも半身浴ダイエットを続けるとね、確実にお肌は弱くなってしまうんです。キレイになりたいのにお肌がおブスになっていっちゃうんですよ。

 

 

「そんなのちゃちゃっと保湿クリームをぬれば良くない?」

 

 

良くないです。お風呂で流れてしまった油分や水分を補ってあげれば問題ないって思うかもしれませんが「お肌にとって最良の保湿成分は自分のお肌の中にある成分」です。これに勝るものはないんです。

 

だってそうでしょ。もし保湿クリームや化粧水が「お肌が本来持っている潤い成分・バリア成分」のかわりになるんだったら乾燥肌や敏感肌の人は存在しなくなりますもん。でも実際にお肌の乾燥や敏感肌で悩んでいる人はたくさんいますよね。

 

つまり「流出してしまった潤い成分・バリア成分」を補うためにどれだけ保湿クリームや化粧水を使ってケアしてもお肌は完全な状態にはならないんです。「足すだけの保湿ケアは状態をちょっとマシにする程度」なんですね。

 

お肌をトラブルから守る方法は「いかに流出させないか」ってこと。だからね、半身浴は美肌にとっては結構危険ですよってお伝えしたかったんですね。

 

 

「半身浴ダイエットはお肌にとっては苦行そのもの…あとから乾燥・敏感肌などのトラブルが襲ってくる可能性アリ!」

 

 

 

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク