肌がベタつく原因は「さっぱり系の化粧水」だった!?

肌のベタつきの原因

 

 

お肌がテカリやすい方、すぐにお肌がアブラっぽくなってしまう方にお聞きします。

 

 

「どんなタイプの化粧水を使っていますか?しっとり系?さっぱり系?」

 

 

皮脂を多く分泌してべたつきやすいお肌の方は化粧水でお肌がさらにベとつくのを嫌がり、一般的に「さっぱり系」の化粧水を好む傾向があります。

 

化粧水には色々なタイプがあり、お肌がべとつきやすい方には「さっぱり系」化粧水をお勧めしている化粧品メーカーも多くありますよね。

 

でもね、さっぱり系の化粧水って「お肌をよけいにベタベタにしてしまうだけでなく、炎症を起こしやすいお肌にしてしまう可能性がある」ってこと、ご存知ですか?

 

 

「なんで??化粧品メーカーもさっぱり系をお勧めしてるじゃん?!」

 

 

って感じですよね。そもそもお肌がべたついてしまうのにはちゃんとした「原因」があるんですよ。今回はさっぱり系の化粧水はその「お肌がべたついてしまう原因」をさらに助長してしまう可能性があるっていうお話なんです。

 

 

 

お肌がべたつく原因って何?

Dollarphotoclub_81352523

 

 

  • 「顔を洗った瞬間はさっぱりしているのに、ものの数十分でテカってしまう…」
  • 「すぐにべたついてしまいメイクしたてのお肌が全然保てない…」
  • 「時間が経つとベタつくから化粧直しが大変…」

 

 

メイクをする女性にとって「お肌のべとつき」は死活問題。一般的には「過剰に分泌された皮脂がベタつきの主な原因」と言われているため、お肌がべとつきやすい方は油分の配合量の少ないさっぱり系の化粧品を使う方が多いんですね。

 

では、そもそもなんで皮脂が分泌してしまうんでしょう?「ホルモンバランスの乱れ」「脂っこい食生活」など、皮脂が過剰に分泌してしまう原因は様々です。

 

中でも特に皮脂を過剰に分泌させてしまう原因として考えられているのは「お肌の乾燥」なんですよ。「お肌の乾燥が皮脂の過剰分泌を招く」っていうのは最近ではもう常識になってきていますよね。

 

水分が蒸発してお肌が乾燥してしまうとお肌は皮脂を過剰に分泌させてしまいます。皮脂で膜を作って「更なる水分の蒸発を防ぐため」ですね。

 

 

 

ではなぜお肌が乾燥してしまうのかというと、もちろん加齢などの影響もありますが原因の大きな割合を占めているのが「間違ったお肌のお手入れ」なんですよ。この「間違ったお手入れ」というのは、

 

 

  • 洗顔のしすぎ
  • クレンジングに時間をかけすぎている
  • お肌を触りすぎている
  • スクラブ洗顔をしすぎている

 

 

 

などを指します。これらの間違ったお手入れはお肌の水分を奪ってしまうだけでなく、お肌の水分蒸発を防ぐための皮脂も奪ってしまうんですよ。

 

これらの「お肌の潤いを奪ってしまう間違ったお手入れ」のひとつとして「間違った化粧水を使っている」っていうのも含まれているんです。

 

つまりね、間違った化粧水を使うことでお肌が乾燥し、そのせいで皮脂が過剰に分泌してしまいお肌をベトベトにしてしまうってこと。その間違った化粧水っていうのが実は「さっぱり系の化粧水」なんです。

 

 

 

さっぱり系の化粧水がお肌を乾燥させてしまうワケ?

Dollarphotoclub_88313306

 

 

さっぱり系の化粧水ををつけた瞬間、お肌はさっぱりサラサラ。ベとつきも感じず、メイクもしやすいのでべとつきで悩む女性にはありがたいアイテムですよね。

 

でもなぜさっぱり系の化粧水はサラッとしてべとつかないのかご存知でしょうか??すべての化粧水にというわけではないんですが、しっとり系・さっぱり系に関わらずほとんどの化粧水には「アルコール成分」が含まれています。

 

一般的にさっぱり系の化粧水はアルコール成分の含有量が多いんですよ。アルコールといえば揮発性が高く、すぐに蒸発してしまうことで知られていますよね。

 

そして、さっぱり系の化粧水の特徴は使った後のぬるつきが少ないということ。さっぱり系の化粧水はしっとり系の化粧水に比べて保湿成分の量が少ないということも原因のひとつなんですが、この「アルコールが蒸発することでベタつきのない使用感を演出しているのが【さっぱりサラサラ】の秘密」なんです。

 

 

 

でもね、アルコールって蒸発する時に「お肌の水分も一緒に奪っていっている」のはご存知ですか?

 

つまりアルコール成分が多いってことはお肌を余計に乾燥させてしまうってことなんです。お肌が乾燥すると…そうです、皮脂の過剰分泌が始まってしまうということなんですね。

 

しかも、アルコール成分には殺菌作用がありますよね。お肌には常在菌がいて外部の刺激からお肌を守ってくれる「お肌のバリア成分」を作る手助けをしてくれています。

 

っていうことは、「常在菌がさっぱり系の化粧水に含まれるアルコール成分に殺菌されてしまう」ことでお肌のバリア成分が作り出されにくくなり、徐々に刺激に弱いお肌になってしまうってことなんですよ!

 

つまりね、お肌がベトベトするからといってさっぱり系の化粧水を使い続けるとお肌はどんどん皮脂を分泌してしまい、更には敏感肌になってしまう可能性が高いっていうことなんです。そのベトベトはお肌が乾燥しているっていう悲鳴かもしれませんよ!

 

お肌がアブラっぽいからといってさっぱり系の化粧水を使うと、皮脂の過剰分泌の原因であるお肌の乾燥を悪化させるだけでなく、敏感肌にもなってしまう可能性大!

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク