ルナメアACのファイバーフォームとビーグレンのクレイウォッシュの値段、評判を徹底比較!

 

ニキビケア用のスキンケアとして大人気のビーグレンとルナメアAC。手っ取り早くニキビを治すためには洗顔がとっても大事ですが、ビーグレンもルナメアACもやはり洗顔にはすごく力を入れている模様。そこで今回は、両社の洗顔を値段や評判から比べてみました!

 

ルナメアAC対ビーグレンの洗顔対決!

ルナメアAC「ファイバーフォーム」 ビーグレン「クレイウオッシュ」
会社名 富士フィルム Beverly Glen Laboratories, Inc.
トライアルセット あり 1週間分 1000円+税 あり 1週間分 1800円+税
送料 無料 無料
独自技術 ファイバースクラブ モンモリロナイト
口コミ&評判
敏感肌

 

ルナメアAC対ビーグレン「値段編」お得なのはどっち?

ルナメアAC「ファイバーフォーム」 ビーグレン「クレイウオッシュ」
価格 120gで2,268円(税込) 150gで4,104円(税込).
特徴 ファイバースクラブで毛穴上部にもぐりこみ角栓や毛穴つまりを絡め取る 天然のクレイで肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂を吸着して落とす

 

ビーグレンの洗顔「クレイウォッシュ」は、150gで4,104円(税込)です。それに対して、ルナメアACの洗顔「ファイバーフォーム」は、120gで2,268円(税込)です。

 

値段だけ見ると、ルナメアACのファイバーフォームのほうが断然お安いですね!どちらもかなりの機能性をうたっていて、自分のニキビタイプや肌質を見極めながらチョイスされると間違いないと思います。

 

ちなみに、ビーグレンのクレイウォッシュは、天然のクレイ「モンモリロナイト」を使い、肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落とす「吸着洗顔」で、大切なうるおいと必要な皮脂はしっかり残して洗い上げるタイプ。

 

ルナメアACのファイバーフォームは、この洗顔の特徴成分でもある「ファイバースクラブ」に注目!ファイバースクラブは糸状の繊維のため、圧力がかかっても変形し、肌を傷つけません。10~50μm(マイクロメートル)という太さで、毛穴より細いため、毛穴上部にもぐりこんで角栓や毛穴つまりを絡め取ります。

 

ルナメアACとビーグレンの洗顔の評判は?

ルナメアAC「ファイバーフォーム」 ビーグレン「クレイウオッシュ」
@コスメでの評判 ☆5.3 ☆4.8
口コミ件数 1680件 201件

 

口コミサイト@コスメで両社の洗顔の評判を比べてみると、ビーグレンのクレイウォッシュが☆4.8に対して、ルナメアACのファイバーフォームが☆5.3と、ルナメアACのほうが若干評価が高いようです。口コミ件数も、ビーグレンは201件なのに対し、ルナメアACは1680件と圧倒的。やはり企業規模の差でしょうか。

 

実際、両方の洗顔を使い比べてみても、30代40代以降の大人の肌にはビーグレンのほうが洗い上がりがしっとり落ち着く、という声も多く、ニキビは気になるけど乾燥による小じわも・・・など、複合的な肌悩みを抱えるマチュア世代にはビーグレンのほうが評判が高いようです!

 

ニキビにはやっぱりルナメアACが圧勝?その3つの理由!
  • 今あるニキビを改善し、ニキビのできにくい肌を作り上げてくれる!
  • 続けて使うことを考えるとコスパが断然いい!
  • 愛用者の口コミ数が断然多い!(人気がある=効果が期待できる!)

 

どちらもニキビに効く洗顔ですが、シワも気になるということでしたらビーグレンがおススメです。ただ、とにかく今はニキビとオサラバして、ニキビのできない肌を取り戻したい!ということでしたら、ルナメアACが断然おススメです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

スポンサードリンク